So-net無料ブログ作成

感謝。感激。感涙。 [Morucchi]

先日、東京ディズニーシーに一緒に行ったちか先輩に、その時撮った写真データをコピーしたCDを貸した。
数日して、「Lyonちゃん、ありがとね!」と返してくれたんだが、CDケースの中に付箋が・・・

「ありがとう。・・・(略)・・・葉書送りました。」

なんの??
本人に確かめる事も、何だか慌しくってできず、そのまま帰宅。
すると・・・ええええ?!

やさしいタッチ!

この葉書が届いてたからだ!!
なんて可愛らしいんだろ!! そして、モルッチの姿をはからずも目の当たりにし、自然に涙が・・・

ちか先輩は、絵を描く事がとても好きで、水彩画教室にも通ってる。
ホントに絵は上手なのだ。
「でも、モルッチの絵を描いてるつもりが、なんだかわからない生き物の絵になっちゃったり・・・
大変だったよ(A´ω`;)」
翌日お礼を言ったら、そんな事を言ってた。

ありがとう!! ちか先輩。゚( ゚´Д`゚)゚。
最近のLyonは、泣いてばかりです・・・



余談だが・・・11日の水曜日は、ちか先輩のお誕生日。
毎年、お誕生日前に、「何かリクエストある??」と訊いてみる。
今回ももちろん。すると、
「Lyonちゃん、ありがと~~~~~!!! 嬉し~~~☆」
と喜んだあとで、3つのリクエストを。

 マフラー アロマグッズ ハンカチ

「このうちのひとつでいいよ~」
とは言われてたものの、せっかくのお誕生日。大盤振る舞い~~~(๑→ܫ←๑)
それに今回はスムースにめっかった! ちか先輩のイメージにぴったり♫
喜んでくれたかな?!



今日の1曲。
Sting / We'll Be Together
http://jp.youtube.com/watch?v=WgA3T1wtBIg

「埋め込み無効」につき、リンクのみ・・・(´ぅω・`) くすん
いろんな意味で、「一緒にいましょうね」って事で。
モルッチにも、ちか先輩にも、日頃お世話になってる人たちにも。
このBlogを見てくださってる人にも。


nice!(19)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駆け抜けてった、チビ天使。 [Morucchi]

シーのツリーにググっと寄ってみた!

モルッチの死に際して、いろんな人に優しいお言葉を頂戴した。
ホントに、心から嬉しかったし、感謝してます。
カンケーない人から見たら、モルッチなんてただのモルモット。ただのネズミ。ただの齧歯(げっし)目。
それなのにね・・・

大好物のトウモロコシの皮に食らいつきつつカメラ目線!!

モルッチがあの世に逝ってから、10日経った。
まだケージの受け皿とか、スノコとか、涼むための大理石マットとか、そのまま。


10日前のあの日、お世話になった動物病院にもTELして、モルッチの死の事を伝えた。
担当してくれたK先生、低い声で、
「そうですか・・・お力になれなくて残念です・・・」
モルッチの結石摘出手術の時に、不安でボロボロ涙こぼしてたLyonだから、電話の向こうでもまた泣いてるんだろうか、と気遣ってくれたのか。
でもこの時は、Lyonもかなり落ち着いていた。
もしかして詳しい死因を調べるためにも「検体」をしなきゃならないのかな?? と思ったので訊いてみると、その必要はないとの事なので、ウチの前の花壇に埋めてやった。

モルッチは死んでしまったが、結石の成分調査をお願いしてあったので、次の火曜-つまり今週2日に伺うとの予約をした。

死から3日経って。
会社にいたLyonのケータイが鳴ったので、慌ててケータイ持って席近くの会議室(もち空室)に駆け込んだ。
母からだった。
「どーしたの?」
「動物病院からね、花が届いたのよ」
え?!

夜、帰宅して、どんな花なのか、見てびっくり。
モルッチのイメージにぴったり!

なんと可愛らしい・・・。゚( ゚´Д`゚)゚。

母は、モルッチのケージのあったところにこの花を置いておいてくれた。
そして、お線香を焚いたらしいのだが、涙が出て仕方なかったそうな。
あたしも、あまりにモルッチのイメージにぴったりで、思わず涙が・・・

すぐに動物病院にお礼のTELをした。

予約しておいた今週火曜に伺った時にも、改めてお礼と、菓子折りを。
K先生は、やっぱりというか当然というか、申し訳なさそうな対応だった。

でも、Kさん(モルッチのママの飼い主)に訊くと、モルッチは「モル一倍」、神経質で引っ込み思案だったという事だから、仕方のない事だったのだ。
他の子には耐えられる事でも、モルッチにはかなりの恐怖だったのかもしれない。
シカタガナイ、としか言いようがナイ。





でもあの、神経質で引っ込み思案なモルッチに、もう一度会いたい。
会いたい。





それはムリだから、その代わりにまた別のモルを飼う事になる。
ような気がする。



でも、せめてモルッチが完全に土に還ってからにしようと思う。
じゃないと、ヤキモチ焼くかもしれないからねえ。





ソネブロ、リアル問わず、たくさんの友達に、ありがとう。
動物病院にも、ありがとう。
そして、いちばんに、モルッチにありがとう!!



今日の1曲。
Enya / Only Time


この曲は、アメリカの同時多発テロに影響されて作った曲だとか。歌詞はこちら
この曲は何度か耳にしてたけど、先日それを知って。
そしたら、なぜかモルッチの事とごっちゃになって、涙がどわ~~~とあふれ出してしまいました。
「時が解決してくれる」、というふうに、Lyonは捉えてます。



※タイトル「お気遣いを、ありがとう。」から変更しました。
 母がぼそっとこうつぶやいたんですよ(TωT)
 ホントにそうだな、と・・・


nice!(19)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつもいっしょに。 [Morucchi]

MIKIMOTOのウィンドウ。御木本幸吉さんからのXmasカード。

時はめぐって、またこの季節。
よわいを重ねるごとに、時が過ぎ行くのも早く感じるようになっている。

一日が経つのは、おそろしく遅いが、一週間がめぐるのは、なんと早い事だろう。

モルッチという、小さいけど大きな存在を失くして、空虚な日々。
そのままではいかん、とは思ってるけど、もうしばらくこのままにしておいてほしい。
Lyonは、大丈夫だから。



白い紙の中には、モルッチの遺毛。

ベストショット。LyonのBlogのサイドバーにある写真。
可愛いフレームを探し当てた!!
大きい方は、自宅に置いておくもの。
小さい方は、ストラップ。ブーコのチャームは、モルッチの体つきを髣髴とさせる(*´艸`)ぷ

で、それぞれの中に、モルッチの遺毛をしのばせておくつもり。



今日の1曲。
山口百恵 / さよならの向う側


最近、あちこちのブロガーさんとこでお見かけする百恵さん。
モルッチがお星様になって1日経った辺りから、この曲がヘビロテです。
英語の歌詞の部分、発音グーーーー(*^ε^*)b ですね。

nice!(19)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おっさんが連れてっちゃった。 [Morucchi]

安らかに。

今にも、ムクッと起き上がりそうなモルッチ。

今朝の6時15分ごろ、あの世に召されていった。
Lyonの膝の上で。


昨日はお昼過ぎから予定があり・・・
青島広志さんの解説つきクラシックコンサート。
モルッチがこんな体調なのに、行くのも気分的には乗らなかったが、仕方がない。
案の定、クラシックを聴きながら、これまでのモルッチとの生活、そして、もう長くはないだろうモルッチの命、そんな事を考えてしまい、涙が出てしょうがなかった。
コンサートが終わって、急いで帰宅したら、まだモルッチは、荒いけど着実に呼吸をしていた。

それからは、1時間おきの強制給餌。(30分おきにしようかと思ってたが、それだと本人もキツイだろうと思ったので)
少しずつではあるが、ちゃんと野菜ジュースを飲んでくれるモルッチ。
「何とか、おしっこが出るようになるまで飲ませなきゃ」
もう、「焼け石に水」的な状況なのは、アタマのどこかでわかってた事だけど、そうでもしてないと、何だかモルッチに対して申し訳が立たない、そんな気持ちでいっぱいだった。

もう、不眠不休でモルッチを見守る!
そう思ってた。

強制給餌は、0時でやめていた。
もう寝かせておいた方がいいかもしれないと思ったから。

途中、布団に潜り込みながら、絶えず、枕元にあるケージに、
「もーるーちゃんっ♪ もーるこちゃんっ♪」
などと、声をかけていた。
kさんが、「ずーっと話しかけていた方がいいかもしれません、3脈拍くらいあがるので」と言ってた事もあるけど。

夜中の3時なんて、起きてたのははじめてかもしれない。
その頃には、かなり呼吸が荒くなっていた。ハナから「ピス ピス」と音がしてた。

つい、ウトウトしてきた4時頃。
「ゴトッ」
という音がしたので、ハッと飛び起きると、もう足腰も立たなくなったモルッチが、巣から出てきて、全然口をつけられなかった野菜の山の上にいた。
迷わず、腿の上に乗せるLyon。
この時から、涙が止まらないまんま。
でも、モルッチの背中を撫でる手も止めない。

なんでこんなに早く死んじゃうのよ~
死んじゃダメよ!!
・・・と絶えず話しかけながら。

この時から、激しい頭痛がしてきて、軽い吐き気を覚えたので、何とか、モルッチも抱きつつ横になりたい、と思い始めたLyon。
5時30分過ぎ、ガマンしながら、とうとう限界か、と横になろうと、少し体勢を変えようとした途端・・・
モルッチが苦しそうにもだえ始めた。
撫でられるのも鬱陶しそうだった。

それもおさまり、穏やかな状態に戻ったモルッチ。
でも、6時頃から再び苦しそうに身をよじり始めた。
四肢を突っ張る感触が、今でもLyonの腿辺りに残ってる。
そして、少し経って、急に脱力・・・・・・

鼓動も、呼吸も感じられなくなった。
体の緊張感も。



終わっちゃった・・・・・・
モルッチの2年3ヶ月という、短い寿命が。





「きっと、おっさん(何度も言うが、父の事です)が、あの世で退屈だからって、連れてっちゃったのよ、きっと」
そんな事を、母と言ってたりして。
だとしたら、ひどい!
もうちょっと、そばにいてほしかったよ。

で・・・モルッチの亡骸、どうしようかと母と相談した結果。
「土に還したほうがいい」
という事になり、夕方、ウチの前の花壇の一角に、大好物の野菜や牧草、ニンジンの乾燥したもの、ペレットと一緒に埋めてきた。
ペット霊園の事も考えたが、あの子は意地っ張りだけど寂しがりや(ここはLyonとクリソツ)だから、あたしたちの傍にいられた方がいい、と。
そして、埋めた近くに、シクラメンを植えた。
その3株の真ん中に、なるべく形のいい石を探してきて、「モル '06~'08」と書いて、置いてやった。
石がちっちゃい上に、ペンがぶっとかった(A´ω`;)

あ・・・モルッチのオデコ辺りの、三毛の部分を少し、「遺毛」としていただいちゃった。
傍に、いつもいてもらおう。

何だか、まためぐり合えるような気がして仕方ないんだなー。なぜか。



ちょっと長い記事ですが、ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
また、これまで励ましのコメントありがとうございました。
感謝しています。



今日の1曲。
佐野元春 / グッドバイからはじめよう
・・・なのですが、動画がない(A´ω`;)

歌詞のみのっけます。
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=1680

この曲、朴訥としていい曲なんですよね。

nice!(4)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どうしよう・・・ [Morucchi]

退院してきてからというもの、
大好きだった野菜や果物を食べてくれない。
何やっても、匂いをちょっとかいで、ぷいっっ。

帰ってきた当初、水は飲んでたのに、
今日は朝飲んだっきり。

エサはもちろん、口にせず。

ずーっと、巣の中に入ったっきり。
薬飲ませる時は、嫌がっててもムリヤリ出させてるけど・・・

このままこんな状態が続いたんじゃ、死んじゃう?!

どーしよう!!

何とか以前のモルッチに戻って!!
もー怖い目に遭わせたりしないから・・・

お願い!! 。゚( ゚´Д`゚)゚。




タグ:モルッチ
nice!(17)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。